まるかん ワカスギールを買って試してます!

まるかんの「ワカスギール」ってなんだ?

 

まるかん(銀座日本漢方研究所)のワカスギールを購入しました!
さっそくこのサプリメントを試して、ワカスギールを飲んだ効果など、体験談を口コミしていきます。

 

ところで、この商品のキャッチコピーは本当でしょうか?

 

ワカスギールを購入する前にと銀座まるかんのサイトを確認すると、そこには以下のようなキャッチコピーが書かれていました。

 

『若さスイッチ・ON
若返り遺伝子を刺激!!話題の成分レスベラトロール配合!!』

 

ん?( ゚д゚)、若返り遺伝子・・・レスベラトロール・・・。。
そうえいば、NHKの番組でレスベラトロールを紹介、していました。
確か、サーチュイン遺伝子とかが活性化しだすと、若くなっていくとかで、若々しいおじいちゃんがでていました。

 

まるかんのお店の話では、ダイエット青汁と併用、することで、腸内をきれいにして、若返り遺伝子で若返るそうですよ。

 

はじめは意味不明な商品名の「ワカスギール」でしたけど、若返り遺伝子のサーチュイン遺伝子を活性化させることにつながっているんですね。

 

そのサーチュイン遺伝子は、ワカスギールに入っている、レスベラトロールで活性化させることができるんだとか・・・

 

そう聞いて、ワカスギールを買ってみたのでした。

 

ワカスギールのパッケージとか

我が家に届いた「ワカスギール」

 

一ヶ月分、約93粒入っているものを購入しました。

 

ワカスギール

 

思っていたより小さいですね。
デザインや形は、まるかんの小さいスリムドカンとほぼ同じかも。
というより、赤い斎藤一人さんのロゴとがそっくり。

 

ワカスギールパッケージ

ワカスギール内容


 

フタを開けると、たくさんの粒が所狭しとめいいっぱい入っています。
うっかりすると、こぼれそうです。

 

あいかわらず、よくあるサプリメントの宣伝のように、これが効きます・・・・
みたいな系列ではないですね。

 

このシンプルさが好感がもてます。

ワカスギールの内容・飲み方

ワカスギールの内容量は内容量 33.48g 約93粒 です。

 

ワカスギールの飲み方

 

一日3粒、お腹が空いているとき、朝の食事前とかに飲むのが目安だそうです。

ワカスギール購入時に入っていた飲み方説明

ワカスギール飲み方

ここにもダイエット青汁が登場してきています。

ワカスギールとダイエット青汁はセットで飲むもののようですね。

 

ただ、飲むタイミングとかが微妙に違うので、こんがらがりそうです。

 

ワカスギールの素材

ワカスギールの素材はたくさん入っています

イチョウ葉エキス末、ローヤルゼリー、高麗人参末(紅参末)、トチュウ葉末、エゾウコギ末、ヨモギ末、還元麦芽糖水飴、亜鉛酵母、サンザシ末、コエンザイムQ10、緑茶末、昆布末、赤ブドウ抽出物(レスベラトロール含有)、硬化ナタネ油、結晶セルロース、貝Ca、HPC、ステアリン酸Ca、V.C、ナイアシン、V.B2、V.B1、V.A、V.D3
注目のレスベラトロールが入っていますね。

 

レスベラトロール

 

このレスベラトロールが、若返り遺伝子のサーチュイン遺伝子を活性化させるというものですね。
よく、長寿遺伝子と言われています。

 

ホントは、カロリー制限することで、活性化するサーチュイン遺伝子。
ところが、レスベラトロールを体に取り入れると同じようにサーチュイン遺伝子が活性化するらしい。

 

様々な健康にいい影響をもたらすものだとか。
体全体を、若返らせることによって、健康になる。
このレスベラトロールが、ワカスギールのセールスポイントですね。

 

 

     


注意事項!
  • 当サイト内の栄養素の効果等は、一般的な情報で個人差がありますので、その内容を保証するものではありません。
  • 当サイト内の情報から、サプリメントなどを選ばれる際は、必ず信頼できる情報を再度確認の上でご利用ください。
  • サプリメント通販を選ぶ前にの内容によって生じたトラブル等について、一切の責任は負えません。